Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog 【専スタ@広島】スタジアムが立てられそうな土地を比較してみた
« December 2018 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Recent comments
Кухни в Нижнем Новгороде Kuhnimix 2018-12-13
dEUTTnyrxjkBofJ Young 2018-12-11
WQNqLGtbRFlIdDqKnhp Micah 2018-12-11
Спальни в Нижнем Новгороде Bedroommix 2018-12-11
VLkesgUJUXQtW Donny 2018-12-09
 

【専スタ@広島】スタジアムが立てられそうな土地を比較してみた

by ktj posted at 2012-09-27 07:33 last modified 2017-12-16 17:20

スタジアム候補地としては宇品とか他にも色々あるらしいのでまとめてみた。

1. チェック項目

  • 40000人級のスタジアムを立てられるだけの敷地があるか(200x200m+待機エリア)
  • 交通至便といえるかどうか
  • 周囲に商業施設は十分に配置されているか
  • マイカーでの来場が前提ならば、駐車場用の土地を確保することができるか(松山の例をみる限り、自動車一台あたりの駐車場面積は25平方メートル程度のようだ。自動車1台に平均3人乗って来るとして、4万人すべてが自家用車で来ると想定すると、33万平方メートルの駐車場が必要となる)
  • スタジアム建設以外に必要なコスト

2. 西飛行場跡地

ここは駄目だろう。メリットは40万平方メートル近い土地(確か県有地)をタダで使える可能性があることくらい。軌道系交通が無い上に道路が狭いし、南北に伸びる細長い土地で幅が200メートルしか無いので40000人級スタジアムを作っても待機スペースを十分に確保できない。ついでにヘリポートが敷地内にあるので(飛行場時代ほどではないとはいえ)高さ規制を受ける。

3. 市民球場跡地

交通面等の立地条件は素晴らしい。ただし、「将来的には4万人級のスタジアムとする」ことを条件とすると、前回書いたようにこの土地の制約の多さが致命的過ぎる。きちんとした(座席間隔を十分に確保して且つ屋根掛けを全席に行った)スタジアムを建てようとすると、座席数2万くらいがいっぱいいっぱい。もちろん旧市民球場なみに座席間隔を詰めたり、一部座席を立ち見席にすれば収容人員数をあげられるだろうけど、スタジアムとしての快適さを蔑ろにしてよいものだろうか。

4. 中央公園

立地条件は市民球場跡地と同じで、広さも十分。ただし、ここの問題は北に隣接する基町アパート。住人に高齢者が多く、アパートを解体しない限りスタジアムを建てることは難しいようだ。予想以上に老朽化が進んでいるとのことなので、コストはかかるが解体するのも手だとは思うのだが。

5. 広域公園

広域公園?動員20000あたりで酷い渋滞がおこるのに何で?と思われるかもしれない。でも逆にいうとそこを解消できればあり、っていうことだ。広域公園まわりの地図をみると、ここの問題は、山陽道や都市高速4号線といった複数の道路が交差する地域でありながら広域公園周辺の道路が狭い、という点に尽きるように思われる。なら道路が合流する前に駐車場を確保すればいいんじゃない?と思うわけだ。

都市高速4号線の出口付近や山陽道の五日市インター出口周辺には田んぼが広がっている。ここを買い取って駐車場にするというのはどうだろう。10万平方メートル程度を確保できそうだ。正直これでもちと足りないが。

駐車場用の土地の買収費用は地価を考慮すると40億~。また、ここにスタジアムを作るとしたら、第1、第2球技場を解体してその跡地に建てるのが良さそう。てことで第1、第2球技場の解体費用、跡地の造成(傾斜地なんで平らにする必要がある)コスト、それから都市公園法の建ぺい率確保の為にビッグアーチを縮小する必要もある(ついでに9レーン化もやりたい)。ちょっとお金がかかりすぎかね。

6. 安佐南区川内

アストラム、可部線と一応軌道系交通機関があり、商業施設もまずまず。ここの課題は駐車場用地の確保だろう。十分な駐車場用地を確保しようとするならば、スタジアム敷地と合わせて25万平方メートルは欲しい。とすると、地価から推定される土地取得費用は200億円弱。しかも実際に人が住んでる土地を買収するのでもっとかかるかもしれない。

7. 宇品

建てるとしたら広島港前のみなと公園ということになるだろう。商業施設も隣接している。軌道系交通機関が路面電車のみ、というのがネックだが、港湾エリアだけに道路事情は悪くはない。

もちろん駐車場エリアの確保が必要だが、一応土地はある。メッセ・コンベンション用として広島市土地開発公社が県から取得した埋立地だ。ここの面積は10万平方メートル。まだ足りないが、この南側にも埋め立てを計画しているっぽい土地があるのでそこも使えば(まだ少し足りないが)。

土地買収のコストは、メッセ・コンベンション用地が約115億。南側の埋立地も同じくらいとすると、230億ってところか。

8. 二葉の里

広島駅のすぐ側という屈指の好立地。イズミ本社と高精度放射線治療センターの建設が決まったが、まだ4万人級スタジアムを建てられるだけの余地は残されている。用地は住宅地及び公園を予定しているとのことだが、計画は流動的であり可能性は十分にあると思う。

土地買収費用だが、近接する高精度放射線治療センターの用地(6000平方メートル)の買収額が約10億円とのことなので、50000平方メートルほど取得するなら80~90億円。結構良さそうな気がするがどうだろう。


Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: