Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog 南長野運動公園球技場の補助金について
« January 2020 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

南長野運動公園球技場の補助金について

by ktj posted at 2014-11-01 14:47 last modified 2015-07-11 11:28

以前、J3長野パルセイロの本拠地である南長野運動公園球技場に補助金38億がついたという記事を書いたのだが、本当に38億おりたのか気になったので調べてみた。

小泉一真市議によれば、スタジアム改修を盛り込んだ社会資本整備総合計画書を2012年8月29日に県?(窓口は関東地方整備局だと思うのだが…)に提出したとのこと。この計画書の最新(2014年7月30日版)のものが長野市のサイトにある。確かに南長野運動公園球技場の整備費として76億円が計上されており、この半額が交付金として支給されるなら38億ということになる。スタジアム改修の整備期間は平成24~26年度。

また、この整備計画は「長野中心市街地の活性化及び拠点整備」という名称から分かる通りスタジアムだけでなく他のプロジェクトを併合したものとなっており、平成24~28年度の5年度にまたがって計260億円近い額を使用するものとなっている。

前述の通り、申請したのは2012年中なので、交付金が交付されるのは平成24年度の補正予算から、ということになると思う。

で、国交省のサイトで社会資本整備総合計画交付金の額を調べてみた。

ということで、確かに昨年度から急激に増えている。ざっくり換算だけど、スタジアム以外の配分が9億/年くらいだとするとスタジアム部分の交付金は38億くらいでだいたいあってる。また、スタジアム関連の費用としては、

となっている。

うん、38億おりている、とみてよさそうかな。


Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: