Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog Categories Adventure games
« January 2020 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
Document Actions

Adventure games

Up one level

Document Actions

ティム・バートンの「コープス・ブライド」は

by ktj posted at 2006-02-13 22:01 last modified 2010-06-07 21:15

ルーカスアーツのCurse of Maonkey Island と、Grim Fandango のミックスだと思うのだが、どうだろうか。主人公っぽい男性もガイブラシにちょっと似ている。ヒロインっぽい女性は、Curseに登場した女幽霊を彷彿とさせる。

と、日本で知ってる人が100人いるかどうか分からないネタを出してみるテスト。

Category(s)
Adventure games

アドエス買っちゃいました

by ktj posted at 2008-01-04 14:33 last modified 2011-07-13 20:56

いままでiPaq使ってたんですが、やっぱり常時持ち歩けるサイズの方が何かと便利なのと、パケット定額に惹かれて。もう3週間くらい使ってますが、パケット代を気にせず使えるのは気楽でよいですな。2chブラウザは ぽけギコ がうまく動かなかったので ニャー を使用しています。

そして、サーバ用のシリアル端末としても使うべく、 USB-シリアル変換アダプタ と 24Termを導入。24Termは あなたが落とした銀のペルソナ さんとこのW-ZERO3 05-12-16版を入れています。(自宅サーバで動作確認済)

あとは、やはりPocket SCUMMVM (LucasArtsやSierraのDOS用ゲームを動かすためのソフト)は入れねばなるまい。てか、SCUMMVMがシエラに対応していたとは知らなんだ。いつのまに・・・

マイクロマウスのサイトがいつの間にか消滅している件に付いて

by ktj posted at 2008-02-24 00:09 last modified 2012-02-03 20:59

マイクロマウスという、かつてルーカスアーツの公認代理店だった業者があったわけですが(その後ルーカスはエレクトロニックアーツ・スクウェアと提携)、そのサイト(http://www.micromouse.co.jp)が無くなってました。

同社は、Windows時代になった後は、ポスタルとかビキニカラテとかのキワものゲームに注力してて笑えたわけですが、無くなっちゃったか・・

と思って何気にビキニカラテでぐぐってみたことろ、他の会社がポスタルとビキニカラテを扱っていることが判明。その会社の名前は ドライブ 。ここがマイクロマウスの事業を引き継いだのだろうか。

Category(s)
Adventure games

site update: SCUMM in Japan

by ktj posted at 2008-02-24 12:41 last modified 2010-06-03 20:27

Today my "SCUMM in Japan" site are completely ported from my old site. The ported pages can be browsed by selecting "adventure" navigation tab then selecting "SCUMM in Japan(English)".

Some "SCUMM in Japan" pages are updated. Such as:

  • Correcting minor errors
  • removing / correcting deadlinks
  • add publisher/distributor information
    • Micromouse may be closed
    • Funai Entertament Japan may also be closed.
    • Marvelous Interactive is merged with Marverous Entertainment and became a division thereof.
  • Finaly, images for Adventure Game Pack for Mac are added!

海外のルーカスアーツファンに日本のゲームを紹介するためのサイトとして、数年前にSCUMM in Japanというサイトを作ったのですが、今回、これもPloneサイトに移行しました。今までは英語のサイトからしかリンクしていなかったので、新しいページに見えますが、的すとそのものは3〜4年前に書いたものです。かなり更新をサボっていたのですが、結構前に手に入れたMac版のルーカスアーツ・アドベンチャーパックの写真をようやく追加することが出来ました。

アドベンチャーゲーム系コンテンツにリンクしてくれているサイト( Lucasarts Museum (英語)や Post Adventure (韓国語))には、ここをktjdragon.comドメインに移行したのちに連絡入れようかな、とは思っています。

・・・ LOOMのサウンドトラック なんて日本で出てたんだ。全然知らなかったよ。

4Gamer.netのインディジョーンズのゲーム記事

by ktj posted at 2008-07-16 06:39 last modified 2013-11-07 21:16

デスクトップアドベンチャーはやっぱり鬼子ですかトホホ。

一つ気になったのが前編の以下の記述。

FM TOWNS用にリリースされたゲーム版「最後の聖戦」。発売直後にソフトを購入したのだが,所有していたFM TOWNS マーティでは動作しなかった……。約1年後,このゲームのためにFM TOWNSを中古で購入したのも,ほろ苦い思い出

最後の聖戦のTOWNS版は90年頃の発売なのでまだマーティーはでていないと思うんだ。

(追記)も一つあった。後編のほう。

1993年8月のこと。当時のビクター音楽産業からFM TWONS用に,「インディ・ ジョーンズ アトランティスの運命」というゲームが発売された。

この時点の社名はビクター エンタテインメント。モンキーアイランドのTOWNS版までがビクター音楽産業で、MegaCD版以降がビクター エンタテインメントになります。細かいことですが。

KtJ on YouTube

by ktj posted at 2009-04-22 06:48 last modified 2011-02-20 08:08

I bought Thomson-Canopus Twinpact100 VGA-DV converter and started storing PC game movies. At first I captured Zak McKracken OP for FM TOWNS(English) and Zak McKracken OP for FM TOWNS(Japanese) .

The converter works well unless source video signal is unstable, but sadly, it does not support composite sync input. I have a Fujitsu FM77AV40EX old 8-bit computer. The display output thereof is 15kHz HSYNC and 60Hz VSYNC and I convert the signal into VGA via dempa XRGB2 converter. But XRGB may output composite VGA sync signal when the source(FM77AV40EX) has only composite sync.

So, in order to capture from FM77AV40EX, I have to convert FM77AV40EX output into S-Video signal (Twinpact100 supports NTSC/PAL vieo input). Yes, I have this type converter (dempa XAV-1) but re-connecting cable work will make me be tired because I am a lazy man.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

YouTubeはじめました

カノープスTwinpact100という外付キャプチャを買ったので、ゲームの動画なんかをちまちまとアップしようと思う。とりあえず、Zak McKrackenのオープニングムービーを取ってみた。

ま、それなりに取り込めてるとは思うが、何かTOWNS側の信号が安定していなくて、一瞬画像が乱れたり、スキャンする範囲がずれたりすることがある。ま、許容範囲か。あと、複合同期信号には対応していないので、FM77AV40EXから(XRGB2経由)の取り込みは不可。XAV-1(電波新聞社の15kHzアナログRGB→NTSCビデオコンバータ)経由で取り込むしかないのか。めんどくせー。

LucasArtsの旧作ゲームのダウンロード販売開始!

by ktj posted at 2009-07-11 14:22 last modified 2016-11-27 06:00

LucasArtsのニュースリリースによれば、SteamでLucasArtsの旧作ゲームの販売を開始したとのこと。リリースされたゲームは、

  • Armed and Dangerous™
  • Indiana Jones® and the Fate of Atlantis
  • Indiana Jones® and the Last Crusade: The Graphic Adventure
  • LEGO® Indiana Jones: The Original Adventure
  • LOOM™
  • Star Wars Battlefront® II
  • Star Wars Republic Commando®
  • Star Wars Starfighter™
  • The Dig®
  • Thrillville®: Off the Rails™

の10本。見てわかるように、この中には、インディジョーンズ最後の聖戦にアトランティスの運命、ルーム、そしてディグと、アドベンチャーゲームが4本含まれる。対応OSはXP又はVistaとのこと。残念ながらSCUMMVMでは動作しないタイプのもののようだ。なお、最後の聖戦とルームはVGA版である。

この調子で、他のゲームも出してくれるといいのだが。なお、モンキーアイランドについては、7/15に初代モンキーアイランドが、グラフィック、サウンドを大幅に強化して登場するとのこと_。こちらも期待大だ。というわけで、ゲームのレビューにもこれらの情報を追加しておいた。

Category(s)
Adventure games

注目すべきディベロッパ: Telltale Games

by ktj posted at 2009-07-11 15:03 last modified 2011-01-17 06:44

僕がこの会社のことを知ったのは、検索で偶然Sam & Maxの新作が出ていることに気づいた時。その時は、「ふーん、Sam & MaxってLucasArts以外の会社からも出てたんだ。[*] もともとカートゥーンだし別の会社から出てたとしても不思議じゃないしね。そういや、数年前、LucasArtsから新作がでるって話だったけど、あれポシャったよな。ま、とりあえず、暇な時にでも試しにやってみようかな」くらいに思っていた。

で、今度はこの会社から、LucasArtsのスターウォーズと並ぶかつての看板シリーズ、モンキーアイランドの新作が出るときいてびっくり。これはもうやるしか!!! で、Telltaleのコーポレートプロフィールをみると、この会社を立ち上げたのが、かつてLucasArtsでSam & MaxやGrim Fandangoを手がけたメンバーだと分かって納得。

まだ、この会社のゲームをやってないので評価はひっくりかえるかもしれんが、日本でもこのディベロッパに注目すべきではないだろうか。

[*]Sam & Max Hit the Roadsというアドベンチャーゲームがその昔ルーカスアーツからでていたのだ。これがまた傑作で、日本語化されていないのがすごく残念。この前やり直したばかりなので、そのうちにレビューを書いてみたいと思っている。
Category(s)
Adventure games

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: