Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog Categories BSD and Linux
« May 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Recent comments
Insights like this l cars with insurance deals 2017-05-25
Oh my gosh, I adore progressive car insurances 2017-05-25
Perfect answer! That http://onlinekreditnet.info/günstige-kredite-online.html 2017-05-25
What a neat article. auto fiesta insurance 2017-05-25
Wow I must confess y free car insurance drive away 2017-05-25
 
Document Actions

BSD and Linux

Up one level

Document Actions

旧Blogより: ntpの設定 (初出: 2003/10/21)

by ktj posted at 2004-01-12 22:51 last modified 2015-12-26 10:20

このサーバは内部(LAN)用のntpサーバも兼ねているのだが、他のBSDマシンがntpdateしようとするとなぜか" no server suitable for synchronization found"と表示され、うまく時刻の設定が出来なかった。そこで調べてみると....

何のことはない。ルータでntpのポートがフィルタリングされていただけだった。

Category(s)
BSD and Linux

旧blogより: BINDの逆引き(初出:2003/09/23)

by ktj posted at 2004-01-14 07:06 last modified 2009-11-29 15:17

ローカル用のdnsサーバでなぜかnslookupが使えなかったので、何が問題なのがちょっと調べてみた。

/var/log/messagesを見ると、
no NS RRs found at zone top
なるエラーが逆引き用のzoneファイルを読むときに発生していた。

で、ここに回答が。要は、

Starting a line with 'IN NS' is illegal.

と、いうことで、

@ IN NS soleil.anpe.fr.

と、いうような書き方をすれば良いようだ。

この通りに(もちろんホスト名は適宜修正して)namedを再起動したところ、ちゃんと逆引きで切るようになった。

Category(s)
BSD and Linux

旧blogより: FreeBSDでシリアルコンソール(初出:2003/09/21)

by ktj posted at 2004-01-14 07:11 last modified 2013-11-07 21:10

このサイトを動かしているサーバはモニタもキーボードもついていないFreeBSDマシンである。make worldとかのシングルユーザモードでの作業が要求される場合、またはネットワーク障害などでSSHが使えなくなっている場合はシリアルコンソール経由で行う。

あと、メイン作業用のFreeBSDマシンはテキストモードをDVI経由で表示できないという糞仕様のため、これまたシングルユーザモード時はシリアル端末経由で作業せざるを得ない。

で、7年前に買ったノート(i486-75MHz,DOS6.2/V+Win3.1プリインストール)をシリアル端末として使っている。ちなみにソフトはDOS用のKERMITかWindows3.1用のTera Term Proを使っている。

ところが、どうも端末での表示が崩れてしまう。そこで、いろいろ調べてみたところ、解決策を掲載しているページを発見。この通りに/etc/ttysを書き換えてkill -HUP 1したところ.... 解決! ....シリアル経由ログインに関しては。

起動かつシングルユーザモード時でも表示が崩れないかどうか、これから確認してみよう。

Category(s)
BSD and Linux

5.2-Release

by ktj posted at 2004-01-18 14:43 last modified 2013-01-06 08:17

「特に目立った新機能も無いし、今回は見送りかな」と、思っていたが、デスクトップ機の調子がおかしくなったので(HDDのデータ転送をPIOにしないと起動しない。nForceのネットワークアダプタ用ドライバを入れたのが不味かったのかも)、5.2-Releaseをクリーンインストール。でも、やっぱりうまく動作しないので(インストーラ自体がsafe modeでしか動作しない)、新しいM/Bに入れ換えて再インストール。(とほほ)

で、買ってきたのがGIGABYTE TechnologyGA-7VM400M。チップセットはVIAのKM400。正直、先代FreeBSDマシンでちとトラブルがあったので(標準のブートローダで起動しないという....)、VIAは避けていたのだが、他に選択肢は無かった(何分メインマシンなので、早急に復旧させなければならず、近場の町田ヨドバシの在庫分から選択する他は無かった。本当はSiSかAMDのチップセット使用マザーが欲しかったのだが)。

が、そんな不安をよそに、インストールは順調に進んでいるのでほっと一息。ちなみに、VIAチップセットの癖に、内蔵ネットワークアダプタがRealTekだった。

註:VIAのチップセットに統合されていることの多いRhineIIアダプタは巷では「最悪」と評価されている。僕も一時サーバ(EDENに統合されたアダプタ)とクライアント(先代FreeBSDマシン。I/OデータのNIC使用)の両方がVIAアダプタ使用、ということがあったが、ちょっと負荷がかかるとサーバ側のアダプタが昏睡状態に陥る、という現象が頻発したため、すぐにサーバにIntel EtherExpressを追加した。ちなみに、「VIAの次に駄目」と言われているのがRealTek 8139系で、SiSのアダプタは「安い割には出来がいい」との評価である。

「まぁ、最近のRealTekはかなりましになったらしいし」ということでとりあえずM/B内蔵のアダプタを使って、portsでmozilla-firebirdのビルドなどをやっているわけだが....。(ウチでは/usr/portsはサーバに置いてある)

やっぱ遅いわ、このアダプタ。所詮蟹か。ビルドが終わったらとっととSiS900なNICを入れよう。

あ、ビルド終わった。

一応フォローしておくが、一般的な家庭用PCでは、Ethernetは専ら「ブロードバンド接続用ポート」として使用されており、その用途においてはVIAもRealTekも充分実用に耐える。

Category(s)
BSD and Linux

navi2ch -> p2

by ktj posted at 2004-01-24 21:14 last modified 2013-11-07 06:38

現行のemacs21とnavi2chは相性が悪いらしく、時々スレ一覧やスレッドの更新ができなかったりしていた。解決策はあるようだが、パッチに言及したスレッドがdat落ちしているため、当分こちらでは対処できない。

そこで、他の2chブラウザを検討することにした。検討したのは以下の3つ。

navi2ch for xemacs
navi2chのxemac版
goRua
Ruby/Gtkによる2chブラウザ
p2
PHPで作った2chブラウザ

navi2ch-xemacsはxemacsのフォントの設定方法がいまいちよく分からず断念。goRuaもうちの環境ではちと不安定な模様。と、いうことで、p2を導入することに。

p2を入れるには、まずports/www/mod_php4をインストール。続いて、/usr/local/www/data-dist/でp2のtarballを解凍。/usr/local/www/data-dist/p2/dataを作成してそこのパーミッションを777にする。

以上でインストールは終了。apacheを再起動しよう。

Category(s)
BSD and Linux

sylpheed -> mutt

by ktj posted at 2004-01-25 01:06 last modified 2016-01-11 15:47

sylpheedの調子が変。未読メールがあると文字化けを起こす。5.2-Release入れたときに変なライブラリ入れちゃったのだろうか。

と、いうわけで、ここを参考にしてmuttを入れてみる

Category(s)
BSD and Linux

Re: sylpheed -> mutt

Posted by KtJ at 2004-01-27 09:03
入れてみた。メールの受信はfetchmail+procmail、送信はnbsmtpを使用。メイン機以外で作業している時にsshでメイン機にログオンしてメールチェックできるのは何かと便利かも。

「X11の設定をちゃんとやってればsylpheedでもできる」という突っ込みは却下。

Mozilla-FreeBSDの挙動が変

by ktj posted at 2004-01-26 23:34 last modified 2010-05-31 19:58

p2を入れたときに気付いたのですが、portsで入れたMozillaがCSSのfont-familyを参照していない。何というか....

Mozillaが引っ張っているGtK+(これもportsで入れた)あたりが悪さをしているような気がする。

当面はLinux-Firebirdあたりをメインなブラウザとすべきなのだろうか。

Category(s)
BSD and Linux

Linux-Flashplugin

by ktj posted at 2004-01-29 08:52 last modified 2011-07-13 20:55

Linux-Mozilla(やLinux-Mozillafirebird)が標準で/usr/X11R6にインストールされるのに、flashpluginのPREFIXが/usr/localなのは変だと思う。

いずれもportsでインストール

Category(s)
BSD and Linux

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: