Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog Categories Carp-Central League
Document Actions

Carp-Central League

Up one level

Document Actions

今年はパはオリックスを応援します

by ktj posted at 2004-03-27 18:08 last modified 2013-11-07 21:08

さっきまでダイエーーオリックス開幕戦をBSで見ていたんですが、負けたとはいえ、今年のオリックスは非常に魅力的です。

谷、ブラウン、オーティスの中軸が比較的安定していますし、先発陣もまあまあみたいなので、去年のようなひどい試合はそうそうは無いでしょう。ハラハラドキドキのオーティスの守備、谷嫁の始球式、「7番DH山崎」等、ネタ要員も豊富です。

同じく戦力(とネタ要員)の強化に勤めた対ロッテ戦が楽しみです。今年のパの黄金カードと言っても過言ではありません。(伊原−バレンタインの遺恨とかもありますし)

ぽじてぃぶしんきんぐ

by ktj posted at 2004-04-03 22:33 last modified 2013-11-07 07:40

緒方、新井を欠いている割に「強力中日投手陣」から2日で10点も取っているし、打てない打てないと言われていた石原がヒットを量産しているし。先発が崩れたことなどキニシナイ。

と、日記には書いておこう。

突然ですが、今広島にいます。

by ktj posted at 2004-04-18 09:13 last modified 2010-06-03 20:28

いや、そのカープの快進撃に居ても立ってもいられなくて。 自宅を何とか昨晩7時ちょっと前に広島駅到着。 市民球場に着いたのは、ちょうど3回裏の攻撃が始まった頃でした。

早く試合を見たかったので3塁側内野席のチケットを購入。 1階席は完売とのことだったので2階席(A)にしました。 バックネット付近、ちょうど1塁線の延長上にある席でした。 ちょうどフェンス上端とバッターボックス付近が重なってしまうのが難点でしたが、 なんだかんだ言って打席は近いし、 内野全体を俯瞰できるので内野手のプレーを堪能でき、 また打球の行方を目で追いやすく、 なかなか試合を堪能できました。 評判の悪い2階席ですが、なかなか捨てたもんじゃないと思います。

試合内容は、ご存じの通りカープのサヨナラ勝ち。 こちらの方も満足です。 先発がデイビーだったので荒れた試合になるかと思っていましたが、 結構好投していてびっくり。

写真は証拠のデイリー広島版と中国新聞。

写真

近鉄・オリックス合併かよ

by ktj posted at 2004-06-13 16:04 last modified 2010-06-03 20:31

日刊スポーツより

やめてくれ。俺は今のオリックスが好きなんだ。

  • 先発が全員炎上系、でもその割には勝っている
  • 外人は2人とも俊足強打、でも守備はファンタジスタ
  • ときどき出てきて地味にヒットを打つ山崎

こんな面白いチーム、ほかにないぞ。正直、近鉄は別の所とくっついてもらいたいわけだが。

しかし、さっきまでダイエー・オリックス戦見てたんだが、福岡ドームボール飛びすぎ。

<p>

ナベツネオーナー辞任

by ktj posted at 2004-08-14 20:39 last modified 2010-06-04 06:34

 プロ野球、読売巨人軍は13日、東京都内で記者会見を開き、今秋のドラフトで、自由獲得枠での獲得を目指していた明大・一場靖弘投手(22)に対し、昨年12月末から今年7月まで、同投手に対し交通費などを含め計200万円を渡していたと公表し、渡辺恒雄オーナー(78)=読売新聞グループ本社会長=の辞任を発表した。

毎日新聞より。ええと、まあ裏金などどの球団もやっているわけで(カープも多分やっていると思う)、普通ならばこの程度(しかも自己申告)でオーナーを辞任することはないと思うが。

おそらく、プロ野球についてしゃべる度に読売新聞の契約世帯数が落ちていくことを危惧した新聞社が、ナベツネをマスコミの前から隔離した、ってのが真相でしょうな。

ynpDpSCwNQ

Posted by GoldenTabs at 2017-12-06 20:50
VXnSHp https://goldentabs.com/

日本史サスペンス劇場特別版“東大落城”安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP

Posted by デボネアコンサルティング at 2009-01-14 23:29
東大落城―安田講堂攻防七十二時間 (文春文庫)著者:佐々 淳行販売元:文芸春秋発売日:1996-01おすすめ度:「日本史サスペンス劇場特別版“東大落城”安田講堂36時間の攻防戦…40年の真相SP」というドラマを日本テレビでやっていたのだが、この時期にこのようなドラマを...

ビッグコミック「小早川伸木の恋」

by ktj posted at 2005-02-15 23:09 last modified 2010-06-02 06:34

よく見たら登場人物がカープでは?

主人公の小早川伸木 = 小早川と原伸樹
主人公の親友の竹林 = 昔広島にいた松林
上司の美村教授 = セニョール三村前々監督
添田(そえだ)婦長 = 苑田(そのだ)スカウト

旦那(弘兼憲史)がカープファンなのは周知の事実だが、嫁にまで影響がいっていたとは。

秘密兵器森伊蔵

by ktj posted at 2005-02-26 14:48 last modified 2009-11-29 17:18

さて、昨年キャンプでの「スナックで大暴れ→アゴ骨折事件」で一躍ネタキャラとして有名になった我がカープのキムピンこと木村一喜。今年もやってくれました。以下、サンケイスポーツWeb版2月23日の記事より引用。

広島・木村一喜捕手(27)が日南キャンプの23日、背中に「森伊蔵を飲んだのは私です」との張り紙をつけてグラウンドに現れた。山本浩二監督(58)が宿舎で愛飲していた幻の銘酒・芋焼酎「森伊蔵」を“盗み飲み”していたことがバレたことによる罰則。

ちなみに貼り紙を書いたのはノムケン。カープの宣伝のためならネタも辞さないその姿勢は、さすが次期監督。かつて采配そっちのけで金策に走り回っていた石本初代監督を彷彿とさせます。

これだけじゃ何なんで、スポーツ新聞各紙のキムピン写真をどうぞ。

(前から順にサンスポ、ニッカン、デイリー、スポニチ)

石原骨折

by ktj posted at 2005-03-05 13:00 last modified 2013-11-07 21:19

例年通り順調にけが人を輩出している我が愛するカープですが、 よりによって正捕手が骨折ですか... さすがにこれはorz

広島・石原慶幸捕手(25)が、左手のひらを骨折している可能性が4日、濃厚となった。3日のソフトバンク戦(ヤフードーム)でスイングした際に強い違和感を訴え、途中交代。福岡市内の病院でレントゲン検査を受けた結果、「左手有こう骨骨折の疑い」と診断された。7日に再度、群馬県内の病院で精密検査を受ける予定だが、手術となれば前半戦の出場は絶望的。正妻の負傷で、チームは非常事態に陥った。

このため、急きょ、オリックスからトレードで移籍してきた上村を1軍昇格させることを決めた。開幕までの残り約1カ月で、倉、木村一、そして上村のいずれかが正捕手としての地位を確立しなければ、山本カープは大きなハンディを背負ったままシーズンを迎えることになる。

ところで、代役として期待されているのが倉、森伊蔵、上村ですか。 で、鈴衛さんは?


Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: