Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog Categories TOWNS
Document Actions

TOWNS

Up one level

Document Actions

Audio unpacker for Ultima 6/TOWNS!!

by ktj posted at 2004-02-19 07:43 last modified 2013-06-12 04:22

Ultima 6 Virtual MachineのNuvieの新機能(といっても更新されたのは去年の年末だが)。TOWNS用のU6のオーディオデータをwavファイルに変換するもののようだ。やるなぁ。

Category(s)
Ultima
TOWNS

む。

by ktj posted at 2004-02-19 23:26 last modified 2010-06-01 20:43

たきざわさんBlogを始められていましたか。 とりあえずトラックバック打ってみます。

そういえば、Oh!FMTOWNS休刊からもう8年経ちますね。

Category(s)
TOWNS
Ultima

Re: む。

Posted by たきざわJun☆ at 2004-02-20 11:25
Oh!FM TOWNSなつかしいですね。
久しぶりに落書きをのっけてしまいました。
やっぱり進歩ないですね。

Blog、まだ使い方もよくわかりませんが、落書きも含めて書きなぐってます。見ていただくのはちょっとハズカシイですね。
ともあれ、ご紹介いただきありがとうございます。

ところで、お食事はご自分で作っておられるのですか?
凄い…

TOWNS用親指シフトキーボード

by ktj posted at 2004-03-27 16:54 last modified 2012-02-04 08:46

私、昨年末あたりから親指シフト入力に移行しておりまして、自宅のFreeBSDマシン2台(Q's Nicollater)とWindowsマシン(昔買ったOAKV8)、それから職場のWindowsマシン(Japanist2002)と、片っ端から親指化しております。また、20年来のFMユーザとしては、専用機やFMシリーズの配列に近いF型配列を基本としたいところです。(JISキーボードでいうところの":"の位置にBackSpaceがある、というのはなれると非常に便利なのです) Q's Nicolatter環境でもF型配列を実現すべく、Xの設定をいろいろいじっています。

練習の甲斐あってか、なんとか親指シフトでタッチタイプが出来るようになりました。というか、私、PC歴20年のくせに今までタッチタイプが出来ませんでした(爆)。未だに英数入力はキーボードの刻印を見ながらでないと入力できません。(覚える気もありませんが。英文入力の場合、変換作業が無い分、画面に注目する必要性は比較的低いですし)

と、いうわけで、さらなる親指シフト化の推進のため、TOWNS用の親指シフトキーボードを入手しました。写真をクリックするとより解像度の高い画像にジャンプします。奥にあるのは今まで使っていたJISキーボードです。

何というか、リターンキーの上の2つのキーを上面無刻印とした豪快さには清々しさすら感じます。最高です(笑)。

でもかな漢字キーが押しにくそう....

註:TOWNSでは、Windowsでいうところの「IMEのon/off」(106キーならAlt+半角ですね)が「かな漢字」キーに割り当てられています。これはTOWNS用のWindowsでも同様です。AT互換機でもAXキーボードは同様です。

Category(s)
TOWNS

Re: TOWNS用親指シフトキーボード

Posted by ぎっちょん at 2004-06-11 21:42
Googleの検索でたどり着きました。

いろいろな環境で親指シフトを使われているのですね。

親指シフトに関するサイトを開設しておりますので、よろしかったらお立ち寄り下さい。掲示板もありますのでどうぞご覧ください。

英語サイトを作ってよかったと思うときは、

by ktj posted at 2005-03-01 21:26 last modified 2012-11-07 05:49

そして、自サイトを作って後悔するのは、引用された自サイトの内容ミスに気付いたときと、自サイトの英語が出鱈目だったことに気付いたときだ。

自サイトのミスは早急に修正いたします....

Category(s)
TOWNS

Vista導入

by ktj posted at 2007-09-24 11:15 last modified 2013-02-22 05:02

思う所あって、テレビにつないでいるPCを新調した。ケースはキューブ型のものを使って、テレビの裏に配置。居間がちょっとだけすっきりした。

OSはVista Businessを選択。買えるうちにXP Professionalを確保する、という手もあったが、「XP Homeのリテール版あるし、Vistaでいいんじゃない?」と判断する。うちのテレビ、HDMI付いてないんでアンチエイリアスのかかるVistaの方がよさげ、と考えも働いた。Virtual PC 必須なので、選択肢はBusinessかUltimate。MediaCenterなんて興味ないし、Businessで充分。

で、ちまちまとインストールと設定。引っかかった所は二点。

ひとつは、VirtualPCでのネットワークの扱い。ネットワークはUSBの無線LANを入れいてるのだが、こいつがVirtualPC環境では使えない。VirtualPCはホスト側の任意のネットワークアダプタをintel 21140(DECから買収したいわゆるtulipアダプタ)にエミュレートするのだが、無線LANはホストPCと競合を起こすようだ。仕方がないので、有線LANを並用することに。(ホストOS側では有線LANにIPは割り振られていない)

もうひとつの問題はCDオーディオ。Vistaからオーディオの扱いがかなり変わったらしく、原則VistaではCDオーディオは、直接デジタルデータをとってきて、それをサウンドカードに流す、という方式になったようだ。また、外部アナログ入力(AUX-in)をスピーカに流す、という処理もできないようだ(もちろん、アプリレベルでAUX-inをサンプリングしてそれをサウンドカードに流す、という処理を行えばよいのだろうが)。

この結果、VirtualPCやうんづ でCDの音が鳴らない、という問題が発生する。この問題を回避するには、「強制的にCDオーディオをスピーカに送る」タイプのサウンドカードを追加する必要があるようだ。たまたま、そのようなサウンドカード(玄人志向のCMI8738-4CHPCI )が手元にあったため、今回はそれを追加して事無きを得た。

なお、近年のSATAタイプのDVDRWドライブには、アナログ出力の付いていない物が多いようだ。手に入るうちに、アナログ出力つきのATAPI-DVDROMドライブと、CD-in端子つきのサウンドカードを複数確保しておいた方がよいかもしれない。

4Gamer.netのインディジョーンズのゲーム記事

by ktj posted at 2008-07-16 06:39 last modified 2013-11-07 21:16

デスクトップアドベンチャーはやっぱり鬼子ですかトホホ。

一つ気になったのが前編の以下の記述。

FM TOWNS用にリリースされたゲーム版「最後の聖戦」。発売直後にソフトを購入したのだが,所有していたFM TOWNS マーティでは動作しなかった……。約1年後,このゲームのためにFM TOWNSを中古で購入したのも,ほろ苦い思い出

最後の聖戦のTOWNS版は90年頃の発売なのでまだマーティーはでていないと思うんだ。

(追記)も一つあった。後編のほう。

1993年8月のこと。当時のビクター音楽産業からFM TWONS用に,「インディ・ ジョーンズ アトランティスの運命」というゲームが発売された。

この時点の社名はビクター エンタテインメント。モンキーアイランドのTOWNS版までがビクター音楽産業で、MegaCD版以降がビクター エンタテインメントになります。細かいことですが。

KtJ on YouTube

by ktj posted at 2009-04-22 06:48 last modified 2011-02-20 08:08

I bought Thomson-Canopus Twinpact100 VGA-DV converter and started storing PC game movies. At first I captured Zak McKracken OP for FM TOWNS(English) and Zak McKracken OP for FM TOWNS(Japanese) .

The converter works well unless source video signal is unstable, but sadly, it does not support composite sync input. I have a Fujitsu FM77AV40EX old 8-bit computer. The display output thereof is 15kHz HSYNC and 60Hz VSYNC and I convert the signal into VGA via dempa XRGB2 converter. But XRGB may output composite VGA sync signal when the source(FM77AV40EX) has only composite sync.

So, in order to capture from FM77AV40EX, I have to convert FM77AV40EX output into S-Video signal (Twinpact100 supports NTSC/PAL vieo input). Yes, I have this type converter (dempa XAV-1) but re-connecting cable work will make me be tired because I am a lazy man.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

YouTubeはじめました

カノープスTwinpact100という外付キャプチャを買ったので、ゲームの動画なんかをちまちまとアップしようと思う。とりあえず、Zak McKrackenのオープニングムービーを取ってみた。

ま、それなりに取り込めてるとは思うが、何かTOWNS側の信号が安定していなくて、一瞬画像が乱れたり、スキャンする範囲がずれたりすることがある。ま、許容範囲か。あと、複合同期信号には対応していないので、FM77AV40EXから(XRGB2経由)の取り込みは不可。XAV-1(電波新聞社の15kHzアナログRGB→NTSCビデオコンバータ)経由で取り込むしかないのか。めんどくせー。

mars_nweとTownsMENUの相性

by ktj posted at 2011-01-16 10:34 last modified 2014-11-15 15:02

どうやら私が使っているNetwareサーバクローンのmars_nweのバージョン(0.99-pl19、FreeBSD)は一部のTOWNS用ソフトと相性が悪いらしい。つまり、mars_nweがボリュームの容量(又は空き容量)として32ビットの値を帰してくるのだが、その値が一定値(符号付32ビット整数の上限値)を越えると、一部のソフトは容量が負の値であると判断してしまい、ボリュームが無いと判断してエラーを返すようだ。確認してみたが、TownsMENUと、テキストエディタのEDIA(TaroPYON氏作)がこのようなエラーを返す。TOWNSのDOSプロンプトやWindows3.1のファイルマネージャではそのようなエラーは出ない(空き容量は2,716,016,570バイトと表示される)。

98やAT互換機でもチェックしてみた。とりあえず、共有ボリューム内のファイルの表示や、ファイルの作成には問題は無さそう。

  • 98(DOS5.0A) [1]
    • DIRコマンドの結果: 空き容量は2,716,016,570バイトと表示される。
    • FD(出射 厚氏によるファイルマネージャ): DIRコマンドと同様
    • FILMTN(石田 健仁氏によるファイルマネージャ): 空き容量は-1,577,950,720バイトと表示される
  • AT互換機(DRDOS7.03)
    • DIRコマンド、FD英語版、FILMTN共に空き容量は2,147,450,880バイトと表示される

基本的には、DOSマシン/TOWNSはスタンドアロンで使い、インターネット上からDOS用のソフトをダウンロード [2] したり、DOSの設定ファイル類のバックアップをとる時にサーバに接続する、という用法なのだが、TownsMENUが使えないのはちと不便か。TaroPYON氏のHEWin(マルチウィンドウな統合ソフト)は問題なさそうなので、そんなに深刻でもないが。

[1]DOS6.2も持っているが、Netwareクライアントの設定を行っていない
[2]WindowsなりMacなりFreeBSDなりでダウンロードして、mars_nweの共有ディレクトリに保存

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: