Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog Categories Ultima
« June 2017 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
Document Actions

Ultima

Up one level

Document Actions

旧blogより: exultの日本語化をちょっと考える(初出:2003/09/15)

by ktj posted at 2004-01-14 12:43 last modified 2013-11-07 06:53

WindowsやUNIXで動作するU7実行環境exultだが、何とか日本語化できないもんかと考えてみる。

こないだくれゆにさんと、孔雀さんと、Bang-b. Dragonと飲んだときに思いついた方法。exultが多バイト文字に対応してるようには思えないんで、exultのメッセージ表示ルーチンはいじらずに、別ウインドウに日本語メッセージだけ表示するようにすればお手軽かな、と。

例えば、Display_Japanese_Message(int SCENE, int ID)とかの関数を作って、メッセージ表示をしてそうな所に埋め込んでおく。例えば、BGのオープニングだったらbggame.ccの642行あたりのforループの何処かに、
Display_Japanese_Message(1,speech_item);
を挟んでおく。

対象となるソースはbggame.cc(BGオープニング&エンディング)、sigame.cc(SIオープニング&エンディング)、usecode/以下の幾つかのソースあたり?

で、Display_Japanese_Message()は、SCENEとIDをみて、対応する日本語のメッセージを別ウインドウ(もしくは標準出力とか)に表示。結構簡単そうでしょ。(少なくともexultの多バイト言語対応&SDLで日本語フォント表示に比べれば)

その前に翻訳もやっておかねばならないのだが.... m(__)m

Category(s)
Ultima

旧blogより: U6実行環境nuvie(初出:2003/09/14)

by ktj posted at 2004-01-14 12:45 last modified 2012-10-30 06:45

IBM版のUltima6のデータを使った一種のVirtual Machine。まだalpha版で、キャラの移動とオブジェクトの使用(手持ちのアイテムは使用不可)、アイテムの取得、会話くらいしかできないけど、ブリタニアを歩き回れるのはちょっと楽しい。

Category(s)
Ultima

Audio unpacker for Ultima 6/TOWNS!!

by ktj posted at 2004-02-19 07:43 last modified 2013-06-12 04:22

Ultima 6 Virtual MachineのNuvieの新機能(といっても更新されたのは去年の年末だが)。TOWNS用のU6のオーディオデータをwavファイルに変換するもののようだ。やるなぁ。

Category(s)
Ultima
TOWNS

む。

by ktj posted at 2004-02-19 23:26 last modified 2010-06-01 20:43

たきざわさんBlogを始められていましたか。 とりあえずトラックバック打ってみます。

そういえば、Oh!FMTOWNS休刊からもう8年経ちますね。

Category(s)
TOWNS
Ultima

Re: む。

Posted by たきざわJun☆ at 2004-02-20 11:25
Oh!FM TOWNSなつかしいですね。
久しぶりに落書きをのっけてしまいました。
やっぱり進歩ないですね。

Blog、まだ使い方もよくわかりませんが、落書きも含めて書きなぐってます。見ていただくのはちょっとハズカシイですね。
ともあれ、ご紹介いただきありがとうございます。

ところで、お食事はご自分で作っておられるのですか?
凄い…

今日の戦利品(Games and books that I've gotten today)

by ktj posted at 2004-04-03 22:26 last modified 2010-04-26 06:07

[an image relating to the diary]町田でオシゴト用のお買い物をしたついでに、写真の品物を購入。EA best版の「ウルティマコレクション日本語版」と「アセンション」については後日「Japanese Ultima List」に追加します。

他のものは「山下章のChallenge! Adventure Game(復刻版)」シリーズ4冊。マイコンBASICマガジンにかつて連載されていたアドベンチャーゲームのガイドだ。当時のゲーム事情を調査するに当たっては欠かせない一級の資料である。写真も豊富に掲載されているので、がんがん活用していきたい。

Today, I went to a PC store in Machida City in order to buy some computer devices to be used for my work. In that store, I found some games and books which I should buy. The items are shown in above-displayed picture.

The two copies of games are "Ultima Collection Japan Edition" and "Ultima IX Ascension Japanese Edition". They are "EA best Selection" Editions, and each copy is provided with a DVD-style box. The detailed information and images thereof will be described in my "Japanese Ultima List" pages.

The four books are "Akira Yamashita's Challenge! Adventure Game". The articles therein were originally appeared in "Micom BASIC Magazine" from 1983 to 1987. The articles had been once merged into four books, and they are reprinted last year. The books are very so impressive since the articles guide me Japanese 80's adventure games with a number of color pictures. The books will become good references for me when I'll write some articles about Japanese adventure games.

ええと

by ktj posted at 2004-10-31 20:56 last modified 2010-01-16 12:29

Category(s)
Ultima

御礼: Ultima VII Library

by ktj posted at 2004-11-08 07:12 last modified 2010-07-29 19:27

以前からひっそりとUltima VIIの書籍翻訳Wikiをやっていたわけだが、2chのレトロゲーム板にURLをうぷしたところ、何作もの翻訳をいただいた。労作をアップしていただいた"NEET"氏に多謝。

無論Wiki移行前に翻訳を投稿いただいたDai氏、Jill@izumo氏、damned氏にも。

Category(s)
Ultima

大量にGET!

by ktj posted at 2004-12-05 11:36 last modified 2008-03-12 06:00

ここしばらくヤフオクで色々買い物をしていました。結構集まったのでとりあえずの報告を。

click this to view an enlarged view

まず一番の大物は日高のり子「瞳のナイフ」のレコード! 内側の紙ケースが「夢工場'87」というのに時代を感じさせる。

それからアドベンチャーノベルス ウルティマのII〜IV。以前Pekeji氏から購入したI巻と合わせることにより、このシリーズはコンプリート。後はアンダーワールドの小説。それからPS版のアンダーワールドにスーファミ版のブラックゲートと恐竜帝国。これは以前Jocksitter Dragonに売却して以来、突如として入手困難となってしまい、結構長いこと探していたものだ。

後は「ルーカスアーツ アドベンチャーパック」Mac版。これまたルーカスコレクターとしては外せない一品。


Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: