Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog iPadでWPA2-EAP認証

iPadでWPA2-EAP認証

by ktj posted at 2010-05-30 12:37 last modified 2018-02-24 10:18

家の中であちこち持ち歩ける、「カラーでそこそこ解像度の高い」pdf閲覧環境が欲しかったので、iPadを購入。で、うちのばあい、以前書いたように、無線LANをEAP認証のみにしている。だから、何とかして証明書をインストールしなくてはネットワークにつなげないことになる。

で、ぐぐって見たところ、iPhone用連絡先交換サービス(QR Card)& 設定情報等というサイトにある、iPhone用の解説を見つけたので、その内容を参考に設定してみた。なお、親機はMacである。

  1. まず、appleのサイトからiPhone Configuration Utility 2.2をダウンロードしてインストールする。
  2. インストールされたソフトを実行。なお、インストール先は、アプリケーション→ユーティリティ→iPhone構成ユーティリティ
  3. 画面左のリストの「構成ファイル」をクリックして、左上の「新規」アイコンをクリック。
  4. 画面右の、それまで空だったリストに「プロファイル名」という項目が追加されるので、それをクリック。
  5. 「一般」をクリックして、「名前」と「識別子」を適当に入力。
  6. 「資格情報」をクリックして、ルート証明書とクライアント証明書を登録(2018/2/24追記: クライアント証明書だけで大丈夫、というかルート証明書だけでも認証できてしまうのでルート証明書は登録しない方がいい)
  7. 「Wifi」をクリックして、設定。設定項目は以下のとおり。
    • SSID
    • 「セキュリティの種類」: WPA/WPA2エンタープライズ
    • パスワード(証明時作成時のパスワード)
    • 「プロトコル」→「受け入れたEAPの種類」: TLS
    • 「認証」→「固有名証明書」: 「資格情報」で設定したクライアント証明書の名前
  8. 画面左の「〜のiPad」をクリックして、作成した構成プロファイルをインストール
  9. iPadで、「設定」→「Wifi」で無線LANアクセスポイントを指定
  10. ↑で指定したアクセスポイント名の右に有る(>)ボタンをタップして、HTTPプロキシを設定

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: