Personal tools
You are here: Home KtJ's Blog mars_nweとTownsMENUの相性
« January 2020 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

mars_nweとTownsMENUの相性

by ktj posted at 2011-01-16 10:34 last modified 2014-11-15 15:02

どうやら私が使っているNetwareサーバクローンのmars_nweのバージョン(0.99-pl19、FreeBSD)は一部のTOWNS用ソフトと相性が悪いらしい。つまり、mars_nweがボリュームの容量(又は空き容量)として32ビットの値を帰してくるのだが、その値が一定値(符号付32ビット整数の上限値)を越えると、一部のソフトは容量が負の値であると判断してしまい、ボリュームが無いと判断してエラーを返すようだ。確認してみたが、TownsMENUと、テキストエディタのEDIA(TaroPYON氏作)がこのようなエラーを返す。TOWNSのDOSプロンプトやWindows3.1のファイルマネージャではそのようなエラーは出ない(空き容量は2,716,016,570バイトと表示される)。

98やAT互換機でもチェックしてみた。とりあえず、共有ボリューム内のファイルの表示や、ファイルの作成には問題は無さそう。

  • 98(DOS5.0A) [1]
    • DIRコマンドの結果: 空き容量は2,716,016,570バイトと表示される。
    • FD(出射 厚氏によるファイルマネージャ): DIRコマンドと同様
    • FILMTN(石田 健仁氏によるファイルマネージャ): 空き容量は-1,577,950,720バイトと表示される
  • AT互換機(DRDOS7.03)
    • DIRコマンド、FD英語版、FILMTN共に空き容量は2,147,450,880バイトと表示される

基本的には、DOSマシン/TOWNSはスタンドアロンで使い、インターネット上からDOS用のソフトをダウンロード [2] したり、DOSの設定ファイル類のバックアップをとる時にサーバに接続する、という用法なのだが、TownsMENUが使えないのはちと不便か。TaroPYON氏のHEWin(マルチウィンドウな統合ソフト)は問題なさそうなので、そんなに深刻でもないが。

[1]DOS6.2も持っているが、Netwareクライアントの設定を行っていない
[2]WindowsなりMacなりFreeBSDなりでダウンロードして、mars_nweの共有ディレクトリに保存

Powered by Plone CMS, the Open Source Content Management System

This site conforms to the following standards: